看護師のいじめについて

新人看護師は特にいじめを受けやすい…

 

看護師の世界は、いじめに悩む人が非常に多くいます。
その中でも特に多いのが、新人看護師へのいじめではないでしょうか?

 

 

 

新卒で入った病院で先輩看護師からいじめを受けている人や、
転職して新しく入った病院で、古くからいる看護師にいじめられている人など…
新人看護師に対して、いじめが起こってしまうケースが非常に多いと言われています。

 

 

 

 

 

実際に私も3年前までは、看護師をやっていたのですが、
新人看護師の時は、いじめに悩んでいた時期がありました…。

 

 

先輩看護師から「なんでこんなミスするの?よくそんなんで看護師目指そうと思ったね」であったり、
「看護師に向いてないから、さっさと辞めた方がいいよ」という心ない言葉を言われ続けたり、
ナースステーションに戻ったら、先輩同士で私の悪口を言ってるところに遭遇してしまったり。。

 

 

 

そんな経験から、私は体調を崩してしまって看護師を辞めることになってしまいました。
ただ今は、そんな「いじめ」にあっている看護師の力に、少しでもなれたらいいなと思って、
看護師専門のキャリアカウンセラーという仕事をやっています。

 

 

 

もし、あなたが今の職場で「いじめ」で悩んでいるのであれば、
是非このサイトに目を通してもらって、少しでも前向きになってもらえるとうれしいです(^^)

 

 

 

 

いじめが原因で体調を崩していませんか?

 

これは、実際に私自身が経験したことがあることですが、
新人看護師の時に、配属された病棟で先輩看護師からいじめを受けていたのですが、
日々罵声を浴びせられたり、患者さんの前で出来ない新人として見せしめにされたり、
ナースステーションの中でも、みんなに聞こえるように延々と説教をされ続けることで、
毎日仕事へ行くのが、すごく辛くなってきていました。。

 

 

 

そんな中で、ある日突然体調に異変が出始めたのですが、
朝起きて、仕事へ行こうとすると吐き気がしてしまったり、熱が出てしまうのです。

 

 

 

始めは、「ストレスで体調に異変が出てきてしまったんだな…」と思って、
そこまで重く受け止めていなかったのですが、これが1ヶ月も続いてしまって…
仕事も休みがちになってきたので、そろそろ病院に行かないとと思って内科を受診しました。

 

 

 

すると診療の結果…
心療内科へ行ったほうがいいと言われて受診したところ
「適応障害」との診断結果が出てしまい、すごくショックを受けたのを覚えています。

 

 

 

これまでの人生でメンタル面で、病気にかかったことがなかったのに、
看護師になって先輩看護師からの「いじめ」によって、適応障害になってしまい、
悔しい気持ちと、情けない気持ちで、1週間ほど涙が止まりませんでした。

 

 

 

結果的には、私は休職をした後、復帰をすることなく看護師の仕事を離れてしまいました。

 

 

 

もし、このサイトを見てくれている人の中にも今の職場でいじめを受けていて、
朝起きるのが辛くなってきた…であったり、仕事へ行こうとすると気分が優れない…
という人がいるのであれば、早めに病院で診てもらうことをオススメします…!

 

 

 

 

本当は、体調を崩してしまう前に「いじめの対策」が出来れば一番ですが。。

 

 

 

では、本題ですが看護師で働いている人の中で、
いじめから逃れたい…という人に向けた対策をお伝えします。

 

 

 

私自身が、現在キャリアカウンセラーをやっている中で、
昔の私と同じように「いじめ」に悩む看護師に日々伝えていることです。

 

 

 

私は、あの時に看護師の仕事を離れてしまったのですが、
もしあの時に、「もっとこうしていれば良かったのに…」と思うことが、山ほどあります。
だからこそ、いじめで悩む人のために、少しでも力になれたら幸いです(^^)

 

 

 

 

「いじめ」に悩む看護師に向けた「4つの対策ステップ」について

 

1人で抱え込まないことが一番

まず、職場でいじめを受けている時に最もやってはいけないこととして、
職場の人やそれ以外でも、誰にも相談することなく1人で抱え込んでしまうことです。

 

「心配をかけたくない」という気持ちや「いじめを受けているのも自分が出来ないからだ」
と思い込んでしまって、自分だけで悩んでしまうと心への負担がどんどん大きくなってしまいます。
結果的に、私と同じように適応障害を発症してしまったり、鬱(うつ)病になってしまうケースもあります。

 

だからこそ、まずは相談しやすい同期であったり、看護師専門学校の時の友達であったり、
または出来ることなら、一番身近にいる家族に相談することで、気持ちが少し楽になるはずです。

 

 

上司に「いじめ」の相談する

次のステップとして、やるべきこととして「上司に相談」することです。
基本的には、主任であればいじめの問題に気づいているケースもあるかもしれませんが、
看護師長や看護部長までは、なかなか現場で「いじめ」が起こっていることを知らないことも多いです。
そのため、看護師長にまずは相談してみると良いかと思います。また相談する時に大切なポイントが一つだけあります。

 

それは、単にいじめを受けているという相談ではなく、
いじめを受けていることで出ている「業務の支障」について相談するようにしましょう。

 

例えば、「患者さんの前でミスを延々と説教されることで患者さんも不安になっている」であったり、
「毎日仕事へ行くのがつらくて、朝吐き気がしてしまう…」という内容を相談しましょう。
病院としても、あなたに辞めて欲しくないという気持ちから、部署異動を提案してもらえるかもしれません。

 

 

自分の中で期限を決めてしまう

もし上司に相談したとしても、何も環境が変わらないという場合や、
部署異動には、どうしても今すぐは無理だから時間がかかってしまう…と言われた場合、
いじめがある職場に長くい続けてしまうのは、体調を考えても全くいいことではありません。
だからこそ、期限を決めて、新しい職場を探すために準備期間を設けることをオススメします。

 

例えば今の職場はあと1ヶ月で退職する、と決めてしまい、働きながらか休職させてもらいながら、
次の職場を探すために、転職活動することが「いじめ」の一番の解決方法だと思います。
特に新人看護師の場合であれば、経験的にも不安が残ることも多いかと思いますので、
なるべく今の職場に在籍しながら、転職活動をやっていくことで安心して転職活動が出来ます。

 

 

新しい職場へ移る準備をする

まず転職先を探すためには、看護師転職サイトのコンサルタントに相談することが一番です。
理由としては、自分では探しきれない職場を探してくれること、面接対策をしてもらえること、
また最も重要なのが、転職先の内部事情(人間関係や病院の雰囲気など)を知ることが出来るからです。

 

最近では転職を考える看護師が、ハローワークや求人広告よりも看護師転職サイトを利用するのは、
そのような内部情報を事前に聞けたり、更には入職のサポートまで全て無料でやってもらえるからです。
新しい職場での「人間関係」に関しては、注意しながら慎重に転職活動を始めることがオススメです。

 

 

 

 

「いじめ」で悩む看護師におすすめの転職サイトはここ!

 

いじめで悩む看護師が、転職を考える時に最も大切にしたいことは、転職先の内部情報についてです。
そのため看護師転職サイトにまずは登録しようと思っても、本当に多くの転職サイトが存在しますが、
一体、どこの転職サイトであれば、それぞれの病院の人間関係などの内部情報が聞けるのでしょうか?

 

 

わたし自身、日々キャリアカウンセラーとして多くの看護師の転職も見守っていますが、
転職サイトを利用している看護師の中でも、一番評判の良いのが「看護のお仕事」です。

 

 

 

 

 

 

理由としては、下記の5つがあげられます。

 

 

求人数13万件と非常に多い
キャリアコンサルタントの対応が丁寧
お悩み相談というコンテンツもある
病院の内部情報にかなり詳しい
転職支援金がある

 

 

 

まず求人数に関してですが、大手看護師転職サイトの5社に入るため、
全国的にも、かなり多くの求人数を網羅しているのではないかと思います。
また、看護師転職サイトを利用する中で、求人数が少ない看護師転職サイトでは、
強引に一つの病院を進めてくることもありますが、看護のお仕事はその心配がありません。

 

 

 

また、看護のお仕事を利用して転職をしたことのある看護師から必ず出てくる感想が、
キャリアコンサルタントの担当の人が、めちゃくちゃ丁寧で話しやすかったということです。
理由としては、看護のお仕事のコンサルタントの7割が女性だから…という点もあるかもしれません。
また「転職サイトへの登録=絶対に転職しないと!」というわけではなく、
看護のお仕事では「お悩み相談」というコンテンツもあるので安心して相談出来ます(^^)

 

 

 

また病院の内部情報に関してですが、
登録をしたら見れる求人情報が、こんな感じで表示されるのですが…

 

 

 

 

他の転職サイトだと、なかなかモデル給が分かりづらいのですが、
経験年数別に細かく記載されているので、とても分かりやすいです。
(携帯からだと見えづらくて、ごめんなさい…。)

 

 

 

 

寮や託児所、駐車場代なども詳しく記載があったり、
新人看護師が最も気になる研修についても記載があります。

 

 

 

 

ただ、登録してから見れる情報よりも、
直接キャリアコンサルタントと面談する方が、
人間関係や、病院の雰囲気など詳しく聞くことができます!

 

 

 

 

また、看護のお仕事を利用する人が多い理由としては、
大手看護師転職サイトの中では、唯一転職お祝い金があるからです。

 

 

 

 

看護のお仕事を利用して、転職することで最大12万円のお祝い金があるので、、
せっかくなら転職お祝い金がある転職サイトを利用したいですよね(^^;)

 

 

 

 

ただ、一点注意が必要なこととして…、
転職サイトは、キャリアコンサルタントが看護師1人に対して担当としてついてもらえます。
そのため、登録したら基本的には10分以内に、コンサルタントから電話があるのですが、
もし、そのタイミングで電話に出れないと、まずは転職に対する希望を聞くために、
1日の中で朝、昼、晩と3回程度の着信が残ることが多いです。

 

 

 

 

もし、「そんなに電話がかかってくるのは嫌だ…!」という人は、、
登録をするタイミングでメモの欄に「電話連絡は19時以降にお願いします」など、
一言付け加えておくと、日勤終わりの時間帯にゆっくり相談することが出来ます!

 

 

 

 

 

もし、あなたが今の職場でいじめで悩んでいるのであれば、
私と同じように体調を崩してしまって、看護師の仕事を離れてしまう前に、
是非、一度「働く環境を変える」という選択肢も考えてみて欲しいと思います(^^)

 

 

 

3ヶ月後には、あなたの悩みが消えていることを祈っています!

 

 

 

看護のお仕事に相談する